scl banner travel01





SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
PR
<< 名古屋のナナちゃんに甘〜い妹 特製チョコお披露目 | main | 新春告げる若草山焼き 復興祈願の花火 奈良 >>
アイヌの生き方も伝えたい 白老での国立博物館設置に期待高まる
0

    札幌から特急列車でおよそ1時間、太平洋に面した白老町(しらおいちょう)は、古くからアイヌ文化の伝承地として知られてきた。ポロト湖畔には、広大な敷地内にアイヌ伝統のチセ(茅葺(かやぶ)きの家)などを復元したアイヌ民族博物館があり、多くの観光客が訪れる。この白老町に、国立博物館を中心として国が整備する施設が誕生することになった。アイヌ文化は今後、どのように継承されていくのだろうか。(札幌支局 藤井克郎)

     1月21日、白老町中央公民館で、北海道が主催する「アイヌフォーラム北海道2012」が開かれた。札幌市のやまびこ座がプロデュースするアイヌ人形劇や札幌大学ウレ●(=小書き片仮名シ)パ(育て合い)プロジェクトの活動発表、アイヌ民族博物館による古式舞踊の披露、などさまざまなプログラムが繰り広げられる中、ワンポイントセミナーとして北海道大学アイヌ・先住民研究センターの常本照樹教授と佐々木利和教授が講演を行い、アイヌ政策の現状などが報告された。

     2人によると、国のアイヌ政策の大きな転換となったのは、平成20年のアイヌ民族を先住民族とする国会決議で、これを受けて21年にはアイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会の報告がまとめられ、「民族共生の象徴となる空間」を整備することが提言された。その「象徴空間」の候補地に選定されたのが白老町で、昨年末にはここに国立博物館を設置する方針も発表された。

    「象徴空間はポロト湖を中心に計画が進められており、この事業に向けての調査費も計上され、来年度から動くことになっている。自然公園と博物館、慰霊の施設からなる予定だが、そこに肉付けとしてアイヌの人々の参加が求められる。ただあくまで白老のためだけではなく、国全体の施設でないといけない。多くの提言をいただきながら、でもなるべく早く進めていく必要がある」と、「象徴空間」作業部会長を務める佐々木教授は言う。

     アイヌ文化を伝える施設は全道各地にあるが、白老町は中でもゆかりが深い。アイヌ民族博物館の野本正博学芸課長(48)によると、この辺りはそれほど大きくはなかったものの、古くからコタン(村)が形成されており、サケやアワビ、コンブなど漁業で生計を立てていたという。

     「明治14年に明治天皇が白老に来られ、天皇の前でイオマンテという最も有名なクマの霊送りの儀式をお見せした。これは伝統的な文脈ではない場面で儀式を披露した最初のもので、いわば観光の走りに当たります。その後、25年には室蘭と岩見沢の間に鉄道が開通し、一般の庶民も旅行に訪れるようになった。こうして居住地に観光客が来るとリーダーが仲間を集めて、話を聞かせたり踊りを見せたりするようになったようです」と野本さんは説明する。

     そのころのコタンは白老の町の中心部にあったが、やがて生活空間と切り離され、戦後になると観光客相手の土産物店がずらっと軒を連ねるようになる。中には粗悪なクマの木彫りを売るような店もあり、その文句が道庁に殺到。道の指導もあって昭和40年、ポロト湖畔に移設してポロトコタンとなったのが、アイヌ民族博物館の前身だという。

     現在は土産物店も姿を消し、ポロトコタンはアイヌ文化の資料を集めた博物館とチセと呼ばれる大小さまざまな茅葺きの家が、広大な敷地の中に点在する。チセでは、国の重要無形民俗文化財に指定されているアイヌ古式舞踊やムックリ、トンコリといった楽器の演奏を披露するほか、アイヌ文様の刺繍(ししゅう)や彫刻の体験学習も行っている。さらに毎年夏には、アイヌ伝統の祈りや舞踊、食文化などを体験する「ポロトコタンの夜」というイベントを開催、多くの観光客の人気を呼んでいる。

     現在は47人の職員が働いているが、事務局長の石井和彦さん(55)によると、「ここにあるもの、いる人、すべてがアイヌ文化の展示物」だという。

     「踊り手も学芸員も事務職員も、全員がアイヌ文化を啓発する役割を担っている。ここは民間の施設なので、入場料収入で職員をまかないながら、一方で文化の伝承、保存も行う。見ていただくことがないと、消えていってしまうんです」と石井さんは話す。

     若い世代への文化の継承については、アイヌ文化振興・研究推進機構の委託事業として、平成20年度から伝承者育成のプログラムを実施。3年間のカリキュラムで、すでに第1期生5人が修了し、そのうち3人がここの博物館で、アイヌ語のデータベース化と伝承公開事業で働いている。今年度からは第2期として、道内各地から集まった5人が新たに学んでいる。

     「国の象徴空間ができたとき、そういう若い人たちが学んだことを生かせる仕組みも考えないと」と話す学芸課長の野本さんは、自身も白老アイヌとして、若いころから伝統の踊りを受け継いできた。20歳のころに東京の国立劇場で世界の民族舞踊に混じってアイヌの踊りを披露し、高い評価を受けたことが誇りになっているという。

     「世界の先住民族がモデルとするような国立博物館ができるといいなと思っています。アイヌの自然観や世界観まで伝えるような施設になってほしい。そのためには人が大切で、人が直接、今の状況を伝えたり過去の歴史を語ったりする必要がある。今は生活の中で自然と身につくような環境にはない。だから教育が大事なんです」と力説する野本さんは、こんな言葉で国の施設への期待感を口にした。

     「僕の子供はまだ1歳だが、将来アイヌ文化を学んでみたいと思ったとき、そういう環境があるとないとでは全然違う。今まではそれがなかった。そこに一番期待しますね。ここほどいいロケーションはないし、ここに象徴空間ができることで、自然と共生を図ってきたアイヌの生き方までみんなで考えてほしい。そのためにできるだけ協力したいと思っています」



    全室30平米超 機能的でゆとりのある空間 すすきの・地下鉄徒歩2分&コンビニ直結で便利です。




    サッポロファクトリーの西館に位置するクラブハウスのようなホテル。洗い場付バスルーム♪




    【北海道内楽天トラベル売れ筋ランキングTOP5】

    第1位 札幌全日空ホテル
    第2位 ラビスタ函館ベイ
    第3位 星野リゾート トマム
    第4位 札幌アスペンホテル
    第5位 定山渓温泉 定山渓ビューホテル


    【関連商品】

    クリスタルガイザー 1ケース(500ml×48本)
    クリスタルガイザー
    売り上げランキング: 88



    【関連記事/北海道】

    → 星野リゾートトマム★楽天トラベル売れ筋TOP10
    → 五稜郭 函館市民の憩いの場とともに函館を代表する観光地
    → 北海道・洞爺湖 映画のロケ地マップを片手に
    → 「SL冬の湿原号」が運行開始 大寒に白煙吐き疾走
    → アイヌの生き方も伝えたい 白老での国立博物館設置に期待
    → 幻想タンチョウ、厳冬の儀式  北海道 鶴居村
    → 最も魅力的な街は札幌市
    → 大雪、快晴、さあ遊ぼう 北海道・岩見沢でドカ雪まつり
    → さっぽろ雪まつりが開幕
    → オホーツク海沿岸に流氷 網走に流氷観光シーズン到来
    → 初の洋式城郭「五稜郭」(北海道函館市)
    → 歌舞伎座・伊勢神宮…216雪氷像 さっぽろ雪まつり
    → ホッキョクグマの双子に会いに来て 札幌・円山動物園
    → 北海道・サロマ湖 プリプリのカキづくしの季節
    → 「まるでアナ雪の城」と北海道の旭川にある雪の美術館が話題
    → 厳冬の使者到来 知床に流氷接岸
    → 【北海道/観光名所1】知床 (世界遺産)
    → 天都山 ― 知床半島や斜里岳・海別岳等の知床連山まで望む
    → 知床岬 ― 2005年7月14日に世界遺産に登録
    → 北見神威岬 ― 2010年(平成22年)に国の名勝に指定
    → ホテルトラスティ大阪阿倍野★楽天売れ筋ランクTOP10
    → 「世界のサントリー」受賞効果…山崎蒸溜所の外国人観光客急増
    → たむけんも出店、新大阪駅にフードコート開業
    → 大阪城天守閣の「黄金の茶室」で10年ぶりに茶会
    → 座ってられへん ビリケンさん立像、大阪・新世界に
    → JR大阪駅北側にリニア新駅誘致を検討 知事・市長
    → 大阪府庁、よみがえる大正ロマン 式典会場復元
    → 「牧神」復活 大阪・中之島フェスティバルタワー
    → 重厚、でも懐かしい 大阪・なんばグランド花月、新装
    → 大物芸人続々…なんばグランド花月、新装祝い特別公演
    → 大阪「桜の通り抜け」17日から 本番前に障害者ら招待
    → 通天閣100歳、ますます元気 昨年入場120万人超
    → お帰り、ジンベイザメ「遊ちゃん」 大阪の海遊館
    → クマのゴーゴ君、今夏もVIP待遇 大阪・天王寺動物園
    → 「通天閣」驚異のハイペース 100周年で入場者絶好調
    → キバナコスモス6千株見ごろ 大阪・長居植物園
    → 勇壮な男たち街を疾走 だんじり祭始まる
    → 「太閤さんのお城」の大阪城の桜開花 平年より1週間早く
    → 大阪の天王寺動物園に待望のキリンやってくる
    → 英国系高級ホテル「インターコンチネンタルホテル大阪」開業
    → ミナミの夏の夜を盛り上げる「万灯祭」が1日、始まる
    → 大坂城 ― 別称は金城あるいは錦城
    → 住吉大社 ― 全国に約2,300社ある住吉神社の総本社
    → リッチモンドホテルなんば大国町★楽天売れ筋ランクTOP10



    人気ブログランキングへ








    | 北海道 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 19:35 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://travellike.jugem.jp/trackback/154
      トラックバック